明神館

明神館と一口にいってもいくつもの明神館があるようです。

主な明神館をご紹介しましょう。

長野明神館というと扉温泉明神館をさす場合があるようです。

扉温泉明神館は、八ヶ岳・美ヶ原高原の南、標高千メートルの谷間に湧くいで湯です。

明神館松本という言い方もここの明神館です。

扉温泉に2軒ある宿のひとつが明神館です。

昭和の中頃には、湯治場として賑わった宿ですが、現在は「和風」をコンセプトとした新しいリゾートに生まれ変わっています。

客室にはさまざまなタイプがあり、ベッドのある部屋など多くのバリエーションが自慢です。

シーツには天然素材を使い、床下には炭を敷き詰めるなど自然にこだわった、体に優しい設計になっています。

もちろん、部屋からは渓谷や山の景色を眺めることができます。

半露天のお風呂がついた客室もおすすめで、いつでもお湯が楽しめます。

長野明神館というと上高地 明神館をさす場合もあるようです。

上高地 明神館はまさに上高地観光の最適な拠点のひとつでしょう。

施設が充実してるので、上高地の中でも、単に安いというだけでなく、割安感があります。

上高地バス停から遊歩道40分、手ぶらで泊まれるのも魅力でしょう。

上高地のウォーキングに、ハイキング・登山に最適です。

穂高神社奥宮(明 神池)へは徒歩6分の好立地にあります。

明神館でも長野県東御市にある明神館は、東御市の明神(みょうじん)池のほとりです。

ただしここの明神池は、長野県東御市八重原の明神池です。

芸術むら公園内に建つ公共の宿として営業しています。

アートヴィレッジ明神館が正式な名称。

ナトリウム・カルシウム塩化物泉の湯は体がよくあたたまる湯冷め知らずの温泉で、露天風呂から眺める浅間連峰はとても壮観です。

島根県松江市の明神館は、山陰・美保の関にある料理旅館。

眼前に美保湾と大山が一望でき、地元で水揚げの新鮮魚介類のかに・魚介料理が評判の宿です。



http://www.willtotruth.com/%E9%9D%92%E6%B1%81%E6%8A%B9%E8%8C%B6%E9%A2%A8%E5%91%B3.html